【コラム】一級建築士が考える!これからの駐車場 【収益重視VS使い重視】

  • 2019年6月25日
  • 2019年6月28日
  • コラム
  • 103view

こんにちは。

駐車場のプランも考える恵比寿不動産です。

駐車場の計画って

悩ましいです。

①収益重視で台数を多く停めれるようにする?
②使いやすい、入りやすいように広めの駐車場にする?

どちらがいいと思いますか?

一般的なオーナーさんや不動産屋は

間違いなく①を選択します。

理由としては、

・収益が多くなるから

・台数が多いほうが仲介手数料が多くなるから

と考えるからです。確かにそうです。今まではそうでした。

当たり前といえば当たり前のことですが・・・。

でも、
これからは
安易に考えていると
オーナーさん、不動産屋は損してしまうことがあります。

では、このことについて考えてみたいと思います。

 

あなたならどっちがいいですか?
私は・・・

①収益重視の場合

メリット
・貸せるところが多いほど、オーナーさんの収益は多くなる。
・不動産屋は仲介手数料が多くなる。

デメリット
・工事費が高くなる。
・使いにくいので避けられがち。
・事故が起きてしまうかも。

②使い勝手重視

メリット
・使い勝手がいいため長期的に借りてくれる。(月極めの場合)
・使いやすいため停めたい人が多い。(コインパーキングの場合)

デメリット
・常に借りてくる人がいないと収益が下がってしまう。

それぞれメリット、デメリットがありますね。

 

どっちがいいとか正解はありません。
誰もわかりません。

 

一級建築士である私の意見は?

使いやすさ重視をお勧めします!

理由としては
・人口減少
・高齢者の増加
・駐車場は増えていく

人口減少

毎日のように人口減少って耳にしますよね?
一部の地域を除いて日本は人口が毎年減っていっています。

ちなみに長崎県は
下の資料を見ると分かるように
毎年下がり続けています。
もうこれは止めることはできないと思います。

人口が減っていく→車を停める人が減る→駐車場は空く。
そもそも需要が減っているので
たくさん停めれてるようにしてもしょうがないのです。

高齢者の増加

ニュースで高齢者の運転事故がよく報道されていますよね。

もちろん運転が上手な人もいますが、そうではない人も増えています。

出来れば運転したくないなっていう人も増えています。

でも地方では運転しないと生活できないので仕方なく運転している人もいます。

こういう人が停めにくい駐車場を好みますか?

おそらく好まないでしょう。

なので、高齢者が停めやすい駐車場の需要は増えていくと思います。

駐車場は増えていく

・土地は手放したくない、

・建物を建てるお金がない

という人は

どうやって土地を活用しますか?

駐車場にしますよね?

私もその立場たっだらそうします。

それしか方法が無いからです。

そうやって駐車場は増えていくのです。

現に中心地でも増えてきています。

駐車場が増えてて

その中で

あなたの駐車場を選んでもらうにはどうしたらいいでしょうか?

停めにくい駐車場と停めやすい駐車場どっちがいいですか?

言わなくてもわかりますよね?

 

今後は駐車場もウリポイントが必要!

さいごに

どちらがいいか?

と聞かれたら

使い勝手重視をお勧めします。

これからは駐車場も特徴がないとやっていけないからです。

また、

このような考えは

マンションやアパートにも応用できると思います。

収益も大事ですが、

どうやったら人が喜んでくれるかという視点で計画した方が

いい結果につながると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

同じ考えを持ったオーナーさんと仕事ができたらうれしいなあ~

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!