【不動産管理】煙感知器を交換

  • 2019年3月19日
  • 2019年7月2日
  • 管理
  • 132view

こんにちは。恵比寿不動産です。
九州の佐世保は、毎日温かい日が続いており、もうすぐ桜が咲きそうです。

先日管理物件で消防設備点検をしたところ
煙感知器に不具合が見つかったため交換しました。

煙感知器とは?

その文字の通り「煙を感知して出火を知らせる器具」です。

安価な器具ですが、なくてはならないものです。

煙感知器は消防法で規定されています。

交換作業の様子

少しで出っ張っているものが煙感知器です。(ちなみに左隣りは、非常用照明です。これは建築基準法に記載されている器具です。)
これを交換していきます。

ドライバーとペンチを使って外していきます。さすがプロ。手際がいいです。

外し終わりました。赤い線と青い線があり、これに新しい器具を付けていきます。

右の新しいものを付けていきます。似ているので間違えないようにしましょう。

設置完了です。これで一安心です。

さいごに

消防法は人の命に係わるのでとても重要な法律です。

きちんと点検とメンテナンスをし、いざというときのために備えておきましょう。

最新情報をチェックしよう!